御中元のお返し


さて、あなたは御中元をいただいたらどうしますか?感謝の気持ちをどのような形で伝えますか?電話?お礼状?お返し?ちょっとまってください。御中元の意味合いはどんなものだったでしょうか。
そうです。御中元は日常的にお世話になった感謝の気持ちとして贈るための贈り物ですから、基本的なマナーとしてもお返しする必要はありません。しかし、いただいた感謝の気持ちを伝えるのは人として通常当たり前のことではないでしょうか。
マナーとしては3日以内にお礼状を出します。この時お礼状の便箋やはがきなどに季節を感じさせるものを用いるのもいいでしょう。
また、忙しい世の中になりなかなか持参して御中元を持っていくことも少なくなりました。そして、どんなものでも託送することができる便利さもあり託送することがかなり多い状況になっています。
そのため、贈ったものが相手先に届いたかが、なかなか確認することができません。そのため感謝の気持ちを伝える電話やお礼状は確かに贈り物を受け取ったことも伝わり、確実に贈り主が確認することができます。
この他に、日ごろからお互いにお世話をしたり、お世話になったりする関係がある方もいるのではないでしょうか。同じような関係でお付き合いをしている方から御中元をいただいた場合は、お返しではなく、こちらも御中元として贈る形をおススメします。
その場合は、送り状にお返しという内容は記載しないようにしましょう。
御中元は個人のものだけではなくビジネスシーンの中でも御中元は贈られていますがこちらも同じようにお返しすることはありません。電話やお礼状を出していただいた事、感謝の気持ちを必ず伝えておきましょう。

 

御中元ギフトなら高島屋をおすすめします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


御中元の基本

御中元特集1

御中元特集2

美容・健康

通販・その他

生活・PC


五浦庭園カントリークラブ東京ディズニーランド混雑状況 | お問い合わせ


 

ファイル名:index.html よみ:おちゅうげんぎふと