御中元の相場


御中元の相場は一般的には3,000〜5,000円ぐらいが相場といわれています。通常御中元は目上の人に贈ることが多いのですが、贈る相手によって相場がかわわってきます。
目上の人が大半の仲人や上司そして両親の場合は5,000円ぐらいが相場とされています。同年代前後が多いとされている友人や近所の人の場合は気軽に渡せる3,000円が妥当になります。
また、子供や自分が教えていただいているお稽古ごとの先生の場合は3,000〜4,000円ぐらいが相場ですが一緒に通われている人がいれば相談して同等額にするのも良いかと思います。
さらに、特別にお世話になった人の場合は10,000円、取引先の会社の人の場合は10,000円ぐらいが目安とされています。
予算の基準は日ごろどのくらいお世話になったかというのがポイントになり、また相手が贈られて負担に思わない程度の金額にするのがマナーとされています。
この他にも贈る側の世代によっても相場が変動しています。例えば、若い世代(20代)が贈り側の場合、3,000円ぐらいが相場になっています。
御中元の場合、1度っきりの贈り物ではなくお世話になっていれば毎年、お歳暮と共に継続的に贈る習慣のあるものです。
それに、昨年より安い金額の品物を贈ることはマナーとしても避けたいところも理由のひとつになります。
それこそ贈る側ははじめに無理をしない金額に設定しておかないと何年も継続して贈り続けることができなくなってしまうこともあります。
百貨店やギフトショップなど金額別に品物をセレクトできるように分かれていたり、カタログギフトも金額別に作られて相場を意識した販売方法になっています。

 

御中元ギフトなら高島屋をおすすめします

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


御中元の基本

御中元特集1

御中元特集2

美容・健康

通販・その他

生活・PC


五浦庭園カントリークラブ東京ディズニーランド混雑状況 | お問い合わせ


 

ファイル名:index.html よみ:おちゅうげんぎふと